モータースポーツ 人気ブログランキングへ


<サイト内検索>



2009年08月13日

8.東京出張(2)


 新田は柿崎の机の前に立ち、その上に置かれた電話を使って話していた。
「筑波サーキットでレース?」新田が電話の声を聞いて繰り返した。
 事務所に居た数人が、新田の方をちらりと見た。
「ああ、手伝いですね。それと、こちらから特に用意していく物は無いと・・・。」
 東京出張所に木曜の15時前には到着することを再確認するとともに、簡単な挨拶を交わして電話を切ると、新田は表情も変えずにガレージに向かって事務所のドアを開いた。
「赤丸タクシーの接待か?」ガレージに居たメカニックのジンが新田の姿を見つけて言った。
「ええ、毎年恒例になってるそうですね。赤丸タクシーの社内イベントで、筑波サーキットを借り切って走行会と草レースをするんだって聞きました。」
『ジャパン・ビークル』東京出張所では大口の取引先として赤丸タクシーの整備・修理を請け負っていた。正確に言えば、赤丸自動車という親会社との契約になっており、主に子会社の赤丸タクシー向けの業務比率が多い。他に、赤丸運輸、赤丸ロジスティクス等々との取引も増え始めている。
 新田は立てかけて置いた箒と塵取りを手に取った。
「今年もやるんだ?ハルお前、去年手伝いに行かなかったっけ?」ジンが、一緒に作業していたハルと呼ばれている男に言った。
「どんなことやりました?」新田が聞いた。


落天rakutenの砂時計 > トップページへ


posted by 北乃 道晴 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 8.東京出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125530501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




楽天 ネックレス
エコバッグ
エルメス
ヘヴン ← H21日本文学館出版大賞ノベル部門特別賞
モータースポーツ 電動レーシングカート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。