モータースポーツ 人気ブログランキングへ


<サイト内検索>



2009年08月22日

13.進路(1)


「ねえ、そろそろ幼稚園探しを始めようと思うんだけど。」新田の妻、みくが夕食を食べながら言い出した。
「そうだなぁ。あおいも幼稚園でたくさんのお友達と遊びたいよな?」新田は、娘のあおいを膝に乗せて食事をしていた。
「東京と違って遊び場が一杯あるから、ご近所でもお友達はずいぶん増えたけどね。来年から幼稚園へ行くお友達が大勢いるから。どうせなら一緒に・・・と思って。」みくが笑った。
「少しは慣れた?東京とずいぶん違うんじゃないか?」新田がみくを気遣った。
 東京生まれ、東京育ちのみく。親戚縁者もほとんどが東京在住。今では、容易に顔を見に行くことも出来ない生活に、新田は不憫な思いをさせているんじゃないかと思った。
「違うわねぇ。こんなに住み良い所だとは思わなかった。」意外な返事をみくが口にした。
「同じ日本だとは思えないわ。あなた、良い所で育ったのね。」みくが羨ましそうに新田を見つめた。
「昔はもっと田舎だったんだけどな。最近はずいぶんと垢抜けた感じもするなぁ。」と新田が笑った。
「若い頃に仕事があったら、東京に出た?」みくが聞いた。
「大学が東京だったからなぁ。それに、柿さんにでかい事やってみろって言われて思いついた仕事って、役人くらいだったから。」若気のいたりとは言え、あらためて恥ずかしそうに新田が笑った。
「やっぱりあの仕事、好きでやってたわけじゃなかったのね・・・。」みくがぽつりと言った。


落天rakutenの砂時計 > トップページへ


posted by 北乃 道晴 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 13.進路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126182667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




楽天 ネックレス
エコバッグ
エルメス
ヘヴン ← H21日本文学館出版大賞ノベル部門特別賞
モータースポーツ 電動レーシングカート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。