モータースポーツ 人気ブログランキングへ


<サイト内検索>



2009年08月26日

15.暗中模索(1)


 北海道の短い夏も終わり、朝夕の肌寒さが再び戻って来た頃だった。
「龍!居るかぁ?」長谷がガレージ裏にやって来て、ゴミをまとめている新田を見つけた。
「どうしました?」新田が膨れ上がったゴミ袋を持ったまま振り返った。
長谷は板についた仕草の新田を見て苦笑いしながら、「まあ、ちょっと事務所に来てくれよ。」と告げた。
「お久しぶりです。新田さん。」新田が事務所のドアを開けて顔をのぞかせた途端、事務所のソファの前に立っている男から声をかけられた。
「ああ、田村さん。先日はお世話になりました。」ウィンガレージのオーナー、田村だった。
「いやぁ、十勝のレースに来てたもので、ちょっと寄らせて貰ったんですよ。」柿崎の顔を見ながら田村が笑った。
 傍にはすでに挨拶を済ませたらしいジンとモトハルも居た。二人は、事務所の小さな回転椅子に腰掛けていた。
 十勝で東日本のFJ1600シリーズ戦にエントリーし、フルサポート中のドライバーが3位入賞を果たしたことを、田村が報告した。


落天rakutenの砂時計 > トップページへ


posted by 北乃 道晴 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 15.暗中模索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126464897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




楽天 ネックレス
エコバッグ
エルメス
ヘヴン ← H21日本文学館出版大賞ノベル部門特別賞
モータースポーツ 電動レーシングカート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。