モータースポーツ 人気ブログランキングへ


<サイト内検索>



2009年10月18日

36.永遠の日常(18)


 半年後。
「社長!今度入ったEVコンバートの新規依頼、今月末までに20台だって!?」ノブが血相を変えてジャパン・ビークルの事務所に入ってきた。
「何とかしてやろうぜ。ぞれがうちのモットーだからな。」そう答えたのは長谷だった。
「千歳の方も手が足りないって大騒ぎしてますよ、社長。」ノブが長谷に向かって強く答えた。
「さっき電話で、騒いでもいいから手を休ませるなって言っておいたよ。俺も今から千歳へ応援に行くから。」長谷は椅子の背もたれに掛けておいた作業着を手に取り、ノブと一緒に事務所を出た。
「市長が補助金政策なんか始めるから、仕事が増えてたまらないよな。」長谷は苦笑いするとノブの肩を叩いて、待機していた数名のメンバーと共に駐車場へと向かって行った。


落天rakutenの砂時計 > トップページへ


posted by 北乃 道晴 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 36.永遠の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130506503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




楽天 ネックレス
エコバッグ
エルメス
ヘヴン ← H21日本文学館出版大賞ノベル部門特別賞
モータースポーツ 電動レーシングカート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。