モータースポーツ 人気ブログランキングへ


<サイト内検索>



2009年10月19日

36.永遠の日常(22)


「ニーダ?ちゃんと食事摂ってるんでしょうね?」ミッシェルの声が繰り返し留守電に残されていた。
「夜の友達なんか作ったらただじゃ済まないんだからね。」このセリフも常に一緒に録音されていた。
 ミッシェルは半年ほどパリに住んでいた。新しいアトリエを立ち上げて、新拠点として稼動させるつもりらしい。またこの機会に、ブランド全体の名称を正式に”アオイ”に統一した。
 平均売価が120万円以上するモデルばかりだが、ミッシェルのリリースするバッグはは途切れること無く数年先まで予約が入り続けている。
 最近ではあのエルメスとのコラボレーションも実現し、名実共に真のトップブランドとして評価されるようになっていた。
「F1ドライバーとの関係はどうなってるんですか?」ファッション誌からも、注目のゴシップ・インタビューを受ける機会が増えてきたミッシェルは、
「寂しい時だけ一緒に寝るの。それだけの関係よ。」と、はばかること無く答えるようになっていた。


落天rakutenの砂時計 > トップページへ


posted by 北乃 道晴 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 36.永遠の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130572912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




楽天 ネックレス
エコバッグ
エルメス
ヘヴン ← H21日本文学館出版大賞ノベル部門特別賞
モータースポーツ 電動レーシングカート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。