モータースポーツ 人気ブログランキングへ


<サイト内検索>



2009年08月05日

1.真夏の夜の夢(4)


「柿さんも!」
 傍にいた男たちが大柄な男を見上げて叫んだ。
「あとで行くよ。」大柄な男はニヤッと笑って言うと、「行け!」と首を振った。
「龍!」大柄な男は視線の向きを変えて、隣のパトカーの上で暴れ続けている少年を呼んだ。
 少年が大柄な男の方を向くと、
「お前も行け!」
と大柄な男が怒鳴った。
「柿さんと一緒に居ますよ、俺!」少年は無表情に叫んだ。
「だめだ!俺に従え!行け!」
 そう言いながら、大柄な男はゆっくりと少年のパトカーに向かって歩み寄ってきた。右手に鉄パイプを持ったまま。


落天rakutenの砂時計 > トップページへ


posted by 北乃 道晴 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1.真夏の夜の夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.真夏の夜の夢(5)


 暴れていた特攻服の男たちが逃げ道を探しながら、応援に駆けつけた警察官と入り乱れて殴り合いになっている。
 そのど真ん中を、大柄な男は平然と少年に向かって歩いてくる。
 そのとき1人の警官が大柄な男を制止しようと立ちはだかった。が、大柄な男がさらに一歩進んだ瞬間、警官は腹部を蹴り上げられてアスファルトの上に横たわった。
「お前、誰に口利いてんだ?」
大柄な男が横たわって身動きしなくなった警官をまたいでパトカーの脇まで歩み寄り、屋根の上の小柄な少年を睨みつけた。
「なんでさ?」
 少年はむっとした表情で大柄な男を見下ろした。
「いちいちお前に理由を言う必要があるのか、俺が?」大柄な男が鉄パイプを肩に担いだ。
 少年は悔しそうな顔で大柄な男を睨み返していた。


落天rakutenの砂時計 > トップページへ


posted by 北乃 道晴 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1.真夏の夜の夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.真夏の夜の夢(6)


「今すぐ行け。他の奴も一人でも多く連れて行け。お前に任せる。」
 静かに、だがドスの効いた力強い声で、大柄な男が最後通告を少年に渡した。
 少年は走り寄ってきた警官に向けて鉄パイプを横殴りに放り投げ、もう一度だけ、
「ちきしょう!」と大柄な男を睨みつけた。
 そしてパトカーから身軽に駆け下りると、交差点傍のビルの脇道へと全速力で駆け抜けて行った。
「大人になれよ・・・。」大柄な男が少年の後姿を見届けて、ニヤッと笑ったときだった。
 大勢の警官に囲まれると同時に、大柄な男は後ろから押し倒されて拘束された。顔がアスファルトに押し付けられて苦悶の表情を一瞬見せたが、大柄な男は、
「どんな顛末になるか楽しみだな。」と呟いた。
 その日の大乱闘は、さすがに北海道ローカル局のTVニュースにも取り上げられた。
「本日の夜9時、札幌すすきの4丁目の交差点で、100名以上に及ぶ暴走族の集団が駆けつけたパトカー8台を襲撃する騒ぎがありました。道警はこの騒ぎに対し、200名を追加動員し、20名の暴走族を現行犯逮捕しました。この騒ぎで、警察官3名が全治1週間の怪我を負いましたが、周辺市民に怪我人はありませんでした。道警では逮捕した20名を厳しく取り調べ、関与したその他のメンバーの行方を追っています。」
 翌朝の新聞では、『150人以上の少年が大暴走!』の見出しで、4人の警官が全治2週間の怪我を負ったことと、逮捕者が35名にのぼったことを報じていた。また、パトカー10台が全損したことも付け加えられていた。


落天rakutenの砂時計 > トップページへ


posted by 北乃 道晴 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1.真夏の夜の夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




楽天 ネックレス
エコバッグ
エルメス
ヘヴン ← H21日本文学館出版大賞ノベル部門特別賞
モータースポーツ 電動レーシングカート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。