モータースポーツ 人気ブログランキングへ


<サイト内検索>



2009年08月31日

17.決断(7)


 新田はすかさずみくに言った。
「最低でも来年一年は・・・所得がゼロになるんだぞ!」
「一体いくら掛かると思ってるのよ?私とあおいの二人だけで。そのくらいの貯金はあるわよ。」みくが呆れたように答えた。
「あなた、どんな生活を私達にさせたいと思ってたの?」
「いや・・・、だけどあおいだって幼稚園が始まるし・・・。」新田はしどろもどろになる。
「私達二人で月に25万もあったら、旅行だって行けるわ。これまであなた、ずいぶん働いてくれたからね。」と、みくは冷やかすように笑った。
「そのかわり1年だけ・・・の制約付きよ。あおいの将来のための蓄えまでは手を付けたくないからね。」みくは意地悪そうに新田を睨みつけた。
 新田は膝に乗せたあおいがいつの間にか眠ってしまっているのに気付いて、思わず胸が熱くなるのを感じた。


落天rakutenの砂時計 > トップページへ


posted by 北乃 道晴 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 17.決断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




楽天 ネックレス
エコバッグ
エルメス
ヘヴン ← H21日本文学館出版大賞ノベル部門特別賞
モータースポーツ 電動レーシングカート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。